Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/2899-4c4dba5d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ラブホテルに響く家族の明るい声

まったくいやらしくない声。家族は久しぶりに笑顔。空間を独り占め、家族だけですごせるって大切。すごく大切です。で、お風呂も広々としてるし、サービスも悪くない。ここじゃ、朝食に山菜ご飯がいただけるって評判。熟睡できたって下の子も嬉しそう。思えば大変だった。みんな全然笑っていなかった。大変だということを通り過ぎて、なんとか乗り切ろうと気力だけで走っていた。糸は切れる寸前だった。もう、間もなく切れますので、ぷっちんという音を立てて切れてしまいますので、そうなったら、なにをするかわかりません。まるで鬼のように私は暴れ回るでしょう。それが正しいとは思っていませんが、そうしないといけないのです。そうしないとやってられないのです。私は暴れ回るでしょう。その寸前だった。助かったのです。みんな、みんな、助かったのです。これは奇跡なのです。もっと喜ぶべきです。人生を楽しむべきです。私は信じています。まだ未来は明るいと。未来は輝いていると。信じてください。そして、その手で、清き一票を。私に清き一票を。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/2899-4c4dba5d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。