Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/2913-51f9a8d9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

モリー画伯、死ぬ

モリー画伯の死に際のはなしをしたい。ぜひともしたいので、させてもらう。わたしはしたいことは必ずするで有名だ。モリー画伯は死ぬ直前、やはりいつものように絵を描いていた。何の絵だったのか、本編には関係ないが参考までに、画伯の描く絵の8割がそうだったようにバナナの絵だった。命を削るような力作で、塗りたくった油絵の具が浮き出たバナナさながら立体感がよく現れていた。絵は間もなく完成しようとしていた。妻が画伯に飲み物を運んできた。本編には関係ないが参考までに、飲み物はバナナジュースだった。画伯はバナナジュースが大好物で、バナナジュースさえあればバブはいらないというぐらいにバナナジュースを愛していた。画伯はバナナジュースをみて、小躍りした。むろん喜んだわけだ。バナナは芯が残っているぐらいがいい。どろどろのだらだらで、かみつぶすぐらいの気概が欲しい。お酒はぬるめの燗がい、と同じ原理だ。小躍りの後に画伯はバナナジュースを飲み干した。のどをごくごくならして飲み干した。そういえばずいぶん長い時間描いている、ということに気づいた。肩がこっている。この肩のこりは今までにないほどのこりだ。このこりを砕いて形を整えたらダイヤモンドとして売り出せるだろう。肩のこりをダイヤモンドにしたら、それはすごい。相当な価値をもっている。画伯のこりであれば、なおさら。絵よりも価値があるかもしれない。そちらを本業にしている人もいる。技術や才能は必要ない。肩のこりさえあればそれでいい。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/2913-51f9a8d9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。