Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/2937-830c5837

トラックバック

コメント

[C548]

あー、、、。
  • 2011-05-16 15:34
  • きむち
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ある老夫婦の場合

彼は老いていた。けれどもそれを見せないでいようと決めた。理由があった。恋敵が隣に住んでいた。彼は負けたくなかった。年は離れている。勝ち目は薄い。ゼロではない。そう信じたかった。信じ切っていた。自分が本気を出せばなんでもない。なんにでもなれる。ウルトラマンでも、仮面ライダーでも。彼はもも肉を食べた。筋肉を付けるためだ。隆々とした筋肉をつけたなら、老いは見えなくなるのではないかと考えた。たしかに少し年がわからなくなった。けれども、まだ差はあった。彼は焦っていた。正直もうダメだと考えた。いっそのこと、と彼は恐ろしい想像をして首を振った。いけないいけない。わしはなんてことを考えているんだと首をビュンビュン振った。楽しいことを考えよう、そうだ、楽しいことを考えたら恐ろしい想像なんてしなくてもいい。彼は恋する人のことを考えた。年甲斐もなく、いや、元気な証拠と言っておく、勃起していた。見事に隆起した性器は立派であった。彼の自慢のひとつであった。これを恋敵に見せれば、意気消沈するのではないかと考えた。彼は疲れていたのだ。そのまま、今の状態をキープして、彼は隣の恋敵の住む家に向かった。彼は捕まった。おばあさんは雲の上。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/2937-830c5837

トラックバック

コメント

[C548]

あー、、、。
  • 2011-05-16 15:34
  • きむち
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。