FC2ブログ

Entries

天然ワカメ

ワカメは眼の前で転んだ。もちろん、パンツは丸見えさ。妹だから別に何も思わないけれど、もう29だろ?たとえ家族の前であろうとそんなに簡単にパンツを見せてはいけないと思うぜ。何も言わないけどさ。ワカメはこっちを睨んでいる。お兄様、おスケベですわよ、とかなんとか囁いているんだろう。誰がスケベか、とぼくは囁く。聞こえないようにちいさくちいさく。久しくワカメと会話をしていない。大人になるにつれて、ぼくたちはほとんど会話をしなくなってしまった。別に悲しいとも思わない。それなりに暮らしていればいいじゃないかと思う。ワカメのパンツな黒だ。ずいぶん大人になったものだ。時間の流れを感じる。こういうふうに日常を何となく過ごしてぼくは生きていくのだろう。のぞむところだ。とぼくは部屋に入る。部屋にぼくのすべてがある。ちゃんとワカメとは別の部屋にしてもらった。思春期を過ぎたあたりで完全に別の部屋に。そのせいで、リフォーム代は高くついている。完璧に、ぼくののぞみが叶えられた部屋がぼくの城だ。何事にも代え難い。ぼくはここでいきていく。仕事などしなくても大丈夫、ぼくには株がある。かなり稼いでいる。家が一軒買えるぐらいは稼いだ。ぼくはそれを半分は貯金し、半分は自分の趣味に注いだ。家に入れる金は年に1000円だけでいいことになっている。義理の母の李さんと5年前に契約した。李さんはいい人だ。想像するに李さんはぼくのことが好きなのだと思う。それは家族としてということではなく、男として好きなのだと思う。でないと、年に1000円ですませるわけがないじゃないか。ぼくをそれを甘んじて受け入れる。父さんはなにもいわない。去年仕事も退職し、ぼんやりとしている。盆栽をいじりたおして、すでに盆栽じゃなくなっている。まあそんなこんなでけっこう楽しくやってるから、中嶋、また、遊びにこいよ。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/2952-ff8cae48

トラックバック

コメント

[C574]

夕刊だめかもしんない。いいかな?李さん がお~!
  • 2011-05-24 22:37
  • きむち
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR