Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/2953-1dc2faaf

トラックバック

コメント

[C575] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

野獣アイドル

「この獣!」

「なんですかお嬢さん、そんなに急変して」

「なんですかじゃないわよ、獣が!」

「ひどいなあ、まったくさっきまで、お互いいい関係だったじゃないですか」

「そんなことないわ」

「どの唇がそんなことを言うのかな」

「あたしだって、操を守らないといけないという義理があります」

「それは誰に対する義理ですかな?」

「お父様とお母様、そしてジョンよ」

「ジョン?」

「あたしの婚約者」

「お嬢さん、婚約者がいるのですか?」

「ええ、許嫁というやつよ」

「なんと、許嫁がありながら、僕とこんな神社の境内でふたりきりでいるなんて」

「あたしは純粋にお祈りにきたんです」

「しかし、今は違う」

「違いません」

「ではどうして、僕のくちづけを拒まなかったのか?」

「それは、ぼーっとしてて、つい」

「つい、ですることじゃありませんよ、お嬢さん」

「それは反省していますわ、しかし、それはそれ」

「僕としては、くちづけをしてしまった以上、その先に進むしかありません」

「先と言うと?」

「耳をなめます」

「獣!」

「耳をなめてくれる獣がいますかいな」

「とにかくやめてください、お願いします、なんでもします」

「嫌われたものだなあ、わかりました、なめません」

「ありがとう、我が儘聞いてくれて」

「いえいえ、アイドルたるもの、紳士的でないといけませんからな」

「紳士が耳をなめますかいな」

「僕が所属している紳士の会では、半分がなめますよ」

「もう半分は?」

「やさしさでできています」

「さすが紳士!」
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/2953-1dc2faaf

トラックバック

コメント

[C575] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。