Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3013-b412889c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

自分の髪の毛で作られたクモの巣から動けなくなっても、情熱があれば苦境を乗り越えて

髪の毛が伸びるのがやけに速い。先週の日曜日に美容院にいったばかりなのに、もう先週よりも伸びてしまった。美容院でほとんど切らなかったわけじゃない。今回はばっさりと切ってしまったところだった。夏が来るし。なのにすでに先週よりも伸びてしまったということは、何か身体に良くないことが起こっているのではないかと思う。こんなことは今までになかった。あたしは髪の毛が伸びる速度は遅い方だ。速度は日に日に速くなっていく。今ではもう、伸びるのが見える。じっと髪の毛を見つめているとしめしめと伸びていく。このまま伸び続けたらどうなってしまうのだろう。あたしは不安に駆られて、子ども電話相談室に相談しようと思った。病院じゃこんなこと手に負えない。というか別に病気じゃないでしょ、と言われて門前払いだ。あたしは子ども電話相談室の度量の広さを知っている。どんな質問に対していも、それぞれの専門家が的確な答えを瞬時に導きだす。しかも子どもにもわかりやすいように答えてくれる。パーフェクト。あたしは改めて子ども電話相談室のすごさを讃えた。電話をかけると受け付けの女性が何歳ですかと尋ねてきて、32です、と答えると対象年齢から外れていますので質問は受け付けできません、と言われた。たしかに32歳は子どもではないかもしれない、だけど、子ども電話相談室だろう?なんでも受け入れるあの度量はどうした、とあたしはののしった。女性は何も言わずに電話を切った。あたしは途方に暮れた。子ども電話相談室にも見捨てられたらあたしはいったいどうすればいいのか。髪は伸び続けている。このままじゃあたしは髪に溺れて死んでしまう。部屋中を髪で満たされて、息もできずに髪に溺れて死んでしまう。あまりパッとしない最後だ。避けたい。ぜひ避けたいけれども、伸び続けている状態で外に出るのはすごく恥ずかしい気がした。絶対に変な目で見られるだろう。嫌だ。人々のそういう視線はなによりも痛い。髪は肩の位置から下がって、腰へ達しようとしている。これでは結婚してくれない。君とおなじになんかなんないから。これはあたし個人の力ではもうどうしようもないと思った。国家権力によってなにか施してもらわないと仕方ない。それしかない、と国防省へ電話をかけようとして、今日は日曜日だからきっと公務員はお休みだろうと気づいた。明日、朝一番に電話をかけよう、そして助けてもらおうと思った。今日はもう眠ろう。眠ればそれで忘れてしまえる、少しの間忘れてしまえるから。あたしは眠った。羊を数えなくても眠れた。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3013-b412889c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。