FC2ブログ

Entries

僕が旅に出る理由なんて何ひとつない6

(沖縄編34)

盆地暮らし23年燃え尽きて2年、なので席に座ると、前に座ってた連れが気分悪いってトイレに駆け込んでく。古酒をたらふく飲み、頭を揺らし激しく揺らしたもんで、酒が回りまわったようで、吐いててん。

「ちょっ、もう、か、帰るわ」
「そう?」わたしは名残惜しそうに答えます。
「みんな、まだおったらええよ、ひとりで、帰るから」
「いや、そういうわけにもいかんでしょう?」
「いや、悪いし、ごめんねえ」
「そう?」わたしは名残惜しそうに答えます。
「ほな」
「大丈夫?」
「うん、歩ける」
「大丈夫かいな?」
「うん」
と、店を出るKさん。
まあどう考えてもひとりでは帰れそうになさそうやしね、少し遅れてわたしたちも続いて店を出る。名残惜しそうなのは、歌ってる人や店の人も。「あれ、帰っちゃうの?」「ごめんさないねー」
で、Kはその辺彷徨ってました。ほらね。
で、かえって、すぐ寝ました。わたしも酔ってたし完全に。

で、さっきまで気にしてたハウトゥプレイザギター、
灰になる。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/303-c456336f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR