Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3037-655b1d93

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

毎日毎日ただお父さんである

求められるのは理想のお父さんで、私はその理想にむかってとにかくやみくもに走っていく歯車の一部だった。悲しみも喜びもなにもない。ここには感情などなにもないのだ。私はただ、求められるままに走るだけ、終わりなどなかった。ゴールはない、私がゴールだと思っていたところはゴールではなくて、ただの通過点に過ぎない。まだまだ先がある。向こうに走るべき道がある。仕方なく私はゆっくりと走り出すしかなかった。毎日毎日私はお父さんとして走った。周りからは、いいお父さんと言われた。いつしか、メディアが私に注目するようになった。理想のお父さんとして取り上げるようになった。別に嬉しくもない。私としてはただ走っているだけだからね。様々な所で講演をするようになった。求められるままに私はおしゃべりをしたよ。それは各地で受け入れられてたくさんの拍手をもらった。私はいい気になった。理想のお父さんとして一定の地位を得たのだと確信していた。しかし、思い上がりなのだよそれは。私は溢れんばかりの拍手を浴びて、帰宅する。待っていたのはお父さんとしての私だったよ。なんの見返りもないお父さんだ。いや、見返りなど求めてはいけない。それは理想のお父さんじゃない。見返りを求めずにひたすらお父さんに徹するんだ。私は自分の身体に鞭を打った。この老体にね。つらいとは思わないよ。当然のことだと思っている。それを人はカリスマと呼んだ。ただそれだけだ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3037-655b1d93

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。