Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3074-e6497c17

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

バナナチップを握ると油分が汗に混じって何か嫌な気分

バナナチップを握ると油分が汗に混じって何か嫌な気分。
そのすぐあとでばりばりと意外に固いそれは割れて、手のひらに突き刺さりつつある。
知ったことかと私はさらに握りしめて、鋭い痛みは耳につんとくる感じ、わさびのそれにすごく似ている。鼻に抜ける空気の冷たいことは高原の朝、まだ太陽の出たての頃の朝露を浴びた草木がううんと伸びをしている頃。つまり気のせいである。
液体のながれる感覚は面白い。手のひらからとととと、くだけたバナナチップの油分と、汗と、血が混じって垂れてくる。私はそれをかまっている暇などないから、放っておくが、何せ鋭い痛みは強くなる一方で、もしも、細かくなったバナナチップが傷口から体内に侵入し、奥へそのまた奥へと進んでいかれても止めるだけの理由や方法を持たない私としては困る。
手を開いて、血など出ていないことを知る。少し赤くなっているだけ。
手のひらの中央部分はじんじんとしているが無傷。
私は痛みの幻想を抱き、血が吹き出るイメージを自分の中に作り上げていただけだった。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3074-e6497c17

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。