FC2ブログ

Entries

コツコツとノックする

「一度では足りないんです」

「あんまりやりすぎるのも失礼になるんじゃ」

「誰がそういったのですか?ノックはね、小さなことからコツコツと」

「ほどほどってことでしょ?」

「いいや、コツコツと継続してやりましょうね」

「継続して?」

「そうです、そうでないともぎとられますよ」

「なにを?」

「右腕を」

「恐!」

「ぼやぼやしてると、右は左足です」

「なんでデンジャラス」

「だから常にノックしておくこと」

「その主、ノックの音に弱いの?」

「そういうわけではありませんが、心が穏やかになるそうです」

「ノックをしているかぎりはもぎとられないと?」

「いいえ、油断しているといけません」

「そんな部屋に近づかんとこうや」

「いかねばならぬときがある」

「ないない」

「行って部屋の奥にあるろうそくを取ってこねばならない」

「肝試しやん」

「大丈夫、主にも弱点があります」

「ぜひ教えてもらう」

「油揚げです」

「狐の好物の?」

「その、油揚げです」

「じゃあ油揚げをもっていけばいいの?」

「いいえ、油揚げは部屋の中の冷蔵庫に入っていますから」

「どういうこと?」

「部屋に入ったら湯を湧かしてください」

「そんな余裕ある?」

「さあ、油揚げの余分な油を抜きましょう」

「主、こだわるね」

「しっかり油を抜いたら、あつあつのそれを投げつける」

「急に!」

「口を開けて待っていた主はひるみます」

「かわいそうになってきたわ」

「すかさず、硫酸を流し込みましょう」

「持ってへんもってへん」

「持ってない場合はシゲキックスで代用可能です」

「無理やろ」

「やってみる価値はある」

「シゲキックス至上主義者か」
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3084-aecde318

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR