Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3085-35dfc743

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

缶の中に人の足

缶の中にあったんではなくて、入ったんだ。結果的にはあったということだけど、自分の意志で入ったんだ。入って待ってたんだ。時代が変わるのをじっと待ってたんだ。日本の夜明けを待ってたんじゃい。これからの時代は侍じゃなか、政治家じゃい。政治家になって筆で剣を制覇するんじゃい。自分にはそれができると思う。おばあちゃんにいつもそのように言われていたから。おばあちゃんは自分のことをすごく褒めてくれた。どんなことをしても最終的には褒めてくれた。万引きしようとも、それを貧しい人に配るつもりなんじゃろ、と勝手に解釈してくれて褒めてくれる。かえるに爆竹をつめても、実験によって救われる人がいますACとナレーションを入れてくれる。今日の夕食はハンバーグですごく嬉しいけれど、付け合わせの人参のグラッセがすごく嫌、という場合はなんにもいわずにグラッセを食べてくれる。便利な存在だ。オマエは今に世の中を驚かすようなことをするだろう。と言われている。それを信じている。なにがなんでも信じたい。だから俺が悪いんじゃなく、時代が悪いんじゃ、今に俺の時代がくる、そのときまで静かにそっとしておこう、と缶に入った。缶のなかは心地よい。そういう風にできている。とてもリラックスできて、眠たくなってしまった。今は缶に入ってるわけだし、別に誰も探しにこないだろうからこのまま眠ってしまおうと思った。気づいたら白骨化しちゃってるし。やれやれ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3085-35dfc743

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。