Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3095-c5eecadc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ひげづらの兵士らが花を

花を高く掲げると、遠くからでも見えるように大きく振った。自分はここにいるんだよ、まだ存在しているんだよ、はなくやってきてくれよ、仲間だろう?花は赤や黄色や紫や、どうしてこんなにも鮮やかなんだろうと思うけれど、鮮やかなんだから仕方ない。こんなにも困っているって言うのに、腹をすかせているって言うのに、無常だ。世の中は無常さ。花が鮮やかなほど、自分が惨めに思える。それもこれも終わりよければ全て良し。全て良しなんだよ。無事に帰ってうまいご飯を食いたいんだよ。白い飯に、しらすをかけて、醤油とわさびをたらし、かき込みたいんだよ。腹がはち切れてもいい、思う存分かき込みたいんだよ。気づいてほしいよ。まだ、自分はあきらめてないよ。なにもあきらめてないんだよ。振りすぎて花はぼろぼろになっている。もう赤いのや黄色い花びらが地面に落ちてしまったよ。砂浜に鮮やかな花びらがとてもきれいに思えるよ。まだ生きてるんだって思う。船からここは見えないかもしれない。自分は知っているよ。こんなことしても無駄だって。気づくわけがないんだって。知っている。けれども、この花びらが全部落ちてしまうまで自分は大きく降り続けるよ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3095-c5eecadc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。