FC2ブログ

Entries

裸になって木に登るのが好きだった

ただ木に登るだけでは満足できなくなっていた。なにかほかのやつとはちがう俺なりの魂を見せたかった。そこで服を脱いだ。意味なんてない。ただ目立ちたかった。服を脱げばなんとなくみんなこっちを見てくれるから、調子に乗った。木に登るやつは山ほどいる。掃いて捨てるほどいる。捨てるところはもうない。すでになくなっている。埋め立てる場所がない。捨てられるわけにはいかない。これがエコ。地球に優しい行為。俺はエコ。まさにエコ。ならば、服などきている意味がない。逆に意味がない。どんどん脱げばいい。みんな脱げばいいのに、なかなか脱がない。それは恥の精神を持っているからだ。照れているのだ。裸でいることにたいして照れている。俺は照れない。決して照れないからみていてほしい。そこからちゃんと俺を見ていてほしい。そのイスに座って、高級そうなイス。鑑賞するためのイスに座った君は美しい。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3098-5df6f564

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR