Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3099-f226fd66

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

アイリーンの再上陸

「アイリーンがきたぞ!」

「どこに?」

「ほら、あそこ、軽トラの荷台に乗ってる」

「きたわよ」

「アイリーン?」

「そうよ」

「アイリーン」

「なにかしら?」

「キスをしてほしい」

「あなたに?」

「ぼくに」

「それは無理ね」

「どうして」

「あたしには夫と子どもがいる」

「かまわない」

「あたしは気にするの、さあ眠りなさい」

「キスしてくれたら眠る」

「本当に?」

「安らかに眠る」

「しょうがないわね」

「してくれるの?」

「はい、どうぞ」

「口、口、口」

「なんてほしがる子なの」

「口、口、口」

「わかったからわかったから、はいどうぞ」

「アイリーンの唇は砂のようだ」

「実際砂よ」

「そうなの?」

「砂のようにさらさらして実態はない」

「アイリーンの実態はまだきていない?」

「本体は南国にいます」

「南国?」

「南国のホテルのプールサイドに寝そべっている」

「声かけられた?」

「どんどんかけられてる」

「アイリーンもいる!」

「とある南国のホテル、みやび館!」

「みんなきてね!」
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3099-f226fd66

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。