FC2ブログ

Entries

血の味がする血の味がする血の味がする

秋の空だった。運動会で私たちはグランドの中央に集められていた。それから何をするのだったか、なんて忘れた。そんなことは全然重要でない。重要なのはその時、私のすぐ近くにけんちゃんがいて、ほんとにものすごく近くにいて、それだけで、私の心臓は飛び出てきそうなほど高鳴っていたこと。突然、強い風が吹いて、グランドの砂を舞い上げた、その風はほんとに強くて、目を開けてられないほどで、みんなぎゅうと目をつぶって風の止むのを待っていたその時、ほんの少し開けたときかすかに見えた、けんちゃんの顔が近づいてきて、その唇が私の唇に、ぶつかった。拍子に、けんちゃんの歯が、私の唇を切った。きっとすごく緊張していたんだろう不器用なくちづけだった。血の味がする。まだ風は吹いていて、目を開けられない。私は口の中に違和感を感じつつ、ぼんやりと、この風が止まなければいいのにと思った。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/31-23283ff6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR