Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3107-e1f3e07a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

彼氏追跡

ついていくことにためらいはない。うしろめたさもない。だってあたしは全く悪くない。彼氏のせいだ。すべて彼氏が悪いわけなんだ。思い込んでいる。あたしはそう思い込んでいる。いや、思い込んでいると言うとなにかあたしが間違っているような印象を与えてしまいそうなので、そうではないと言う。思い込んでいるわけではなくて、事実そうなのだ。いろんな人から聞いた情報をまとめると、もう事実だと言わざるを得ない。つまりあたしの彼氏は、カーネルサンダースだということは事実だ。どうりで、いつも白いスーツを着ていると思った。その時点で気づくべきだったのだ。あたしは鈍感すぎたのだ。どうりで、いつも立派な口髭をしごいている。目立つフレームの眼鏡をかけている。カーネルサンダース以外にあり得ない。カーネルサンダースは昔の人物で、もうとっくの昔に亡くなっていると思い込んでいた。これこそ間違った思い込みだったのだ。カーネルサンダースは死なない。あたしはカーネルサンダースが死んだところをみたことがない。だから疑うべきだったのだ。疑わなければならなかったのだ。おかげで、あたしはカーネルサンダースにもてあそばれ、ひどい仕打ちを受けた。カーネスサンダースがこんな人物だったということは伝記などには書いてなかった。だから結果的に、それを知ることができたのだから、仕方ないじゃないかとも思う。伝記にはいいことしか書いてない。つき合うにあたって参考になることなど本当にひとつとして書いてない。あんなもの誰が読むというのだ。何のメリットもないじゃない、あなた自身が気づかないといけないんだよ、いい?って親友の美香に言われた。だから知るためにあとをつけている。悪いとは思わない。まったく。そしたら知ることができた。カーネルサンダースはたくさんいる。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3107-e1f3e07a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。