Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3110-d23d16b7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ソファに寝そべる猫である、我輩は。

かなしみを抱えている。予想以上にかかえている、我輩はインテリである。相当のインテリである。まず間違いない。もっと我輩を敬うべきだと思う。敬っておいて損はないと思う。我輩は将来を約束されている。主人に将来を約束されている。仮に主人が倒れてしまい、そのまま帰らぬ人となった場合でも、奥方が我輩の世話をしてくれるようになっている。主人はそのことを奥方に熱心に頼んでいた。奥方はせんべいをかじりながらではあったが、やはり熱心に聞いていたから大丈夫だ。仮に奥方がそれを守らなかったとしても、案外その可能性は高いような気がするが、大丈夫だ。主人は無条件に奥方を信じているわけではない。もちろん。主人は第2の膜をちゃんと張っているわけである。我輩の主人だけあり、その辺はぬかりない。主人がたのんでいる相手、それは坊ちゃんである。坊ちゃんはまだ5歳であるけれども大変聡明で、我輩もすごく可愛がってくれる。かくして我輩は安心できる環境にいる。のら猫とは全くちがう。なのにかなしみを、我輩は抱えている。とても深いかなしみを、我輩は抱えている。そのかなしみがなんなのか、それは追々話していこうと思う。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3110-d23d16b7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。