Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3122-b9cc1c41

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

胃腸の守護神

「どうも」

「誰ですか?」

「守護神です」

「守護神?」

「胃腸の守護神です」

「胃腸の守護神さんが何のようですか?」

「守りにきました」

「胃腸を?」

「胃腸を」

「わたしの?」

「あなたの」

「それはありがとうございます」

「いえいえ」

「で、どうやって守るのですか?」

「とりあえず入ります」

「胃腸に?」

「胃腸に入ります」

「いやちょっと無理そうですが」

「入りますよ」

「大きさが」

「ぎゅっとできます」

「ぎゅっとしたとしても大きすぎます」

「じゃあちょっとぎゅっとしてみますんで見ててください」

「はあ」

「ぎゅ、はいどうですか」

「予想通りの大きさです」

「じゃ、ちょっと口を大きく開けてください」

「いやいや」

「入りますよー」

「無理だって」

「あのねえ、鳥はねえ、あんなに大きそうに見えて小さい巣箱の入り口に入っていくでしょうが」

「はあ」

「それと同じことです」

「いやいやいや」

「羽根を広げてるから大きく見えるだけです」

「羽根ないし」

「マントはあるでしょう」

「マントと羽根がちがうし」

「同じ用途でしょうが」

「とにかく無理です」

「じゃあ、その悲鳴を上げている胃腸はほったらかしですか?」

「悲鳴あげてんの?」

「ひーひー言ってますよ」

「それは申し訳ない」

「私に任せてください」

「いやちょっと無理」

「じゃあ帰りますよ」

「どうぞ」

「本当に帰りますよ、もう二度ときませんよ」

「どうぞ」

「では、悲鳴を上げた胃腸とともに生きていってください」

「はい」

「もう来ませんよ、二度とですよ」

「ええ」

「では」

「はい」

「ラストチャンス!」

「こいつ粘る気や」

「おめでとうございます、ラストチャンスです」

「いや帰って」

「では入ります」

「有無をいわせずか」

「えい」

「な、無理やろ」

「今日は帰りますか」

「もうこなくていいです」

「では30分後」

「こんでいいって」
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3122-b9cc1c41

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。