FC2ブログ

Entries

散文を書く、あくまでもアリクイとして

我輩は猫であり、また、アリクイでもある。猫とアリクイ、あなたは全く違うのものだと思うかもしれない。しかし、我輩は猫であり、また、アリクイであることに間違いはない。そこに疑問を挿みこむ余地は、ない。とにもかくにもそう理解してもらいたい。理解していただけたなら、話を進めよう。まず我輩が今このA4サイズのルーズリーフに、一本税込み210円のボールポイントペンにより文章を書いている理由である。このボールポイントペンが我輩の手にしっくりとなじみ、そのボールポイントペンの誘惑に乗せられるままに、我輩は書きはじめたのだ。そして、冒頭の違和感である。つまり、我輩が猫であり、アリクイでもあるという違和感だ。じゃあ聞くけど、我輩は、ではじまって、次に続く言葉が猫じゃないなんて、文学的革命じゃないか!我輩にそんな大それた革命を起こせるような勇気も知恵もシックなグラサンもない。アリクイだって、生きているのに、言いたいことがあるのに、美味しい蟻の見分け方とか言いたいのに、我輩、って使っちゃったから、次に猫しか置けないじゃない。でも、あたい、アリクイなのよ。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/315-cafb43a7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR