FC2ブログ

Entries

リンパスの危機

リンパスが危ないと聞いた。大変危なく、すでに溶けかけているらしい。溶けてしまったらリンパスがリンパスでなくなる。溶けかけたリンパスは、バリンパスである。バリンパスはどろどろの液体をあたりに振りまきながらこちらにむかってくる。巻き添えにしようとむかってくる。意外なスピードに誰もがびびってしまう。バリンパスの液体に触れると、バリンパスの一部に取込まれてしまう。のうのうと生きていくのではなく、自信と危険に満ちたバリンパスの一部として生きていくことになる。心躍る体験ができるかもしれない。興味のある人はあえて取込まれるのも乙だ。リンパス自身は、バリンパスにはなりたくない。なってしまうと、リンパス時代の記憶がなくなってしまうからだ。それまでに築き上げた関係など、すべてなくなる。無からスタートするのは大変面倒だ。いくらバリンパスが処世上手だからといって、どろどろの液体を振りまくやつに世の中は冷たい。時として罵声を浴びせられることもある。気をつけないと自衛隊が出動することもある。心ない大人が通報したのだ。事情を話せばわかってくれるが、少々厄介だ。そんなとき、バリンパスはもう少し静かに生きていきたいものだとため息をつく。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3178-e739262f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR