Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3195-ffa2a03f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Conversation Off Floral Street/The Zombies

通りに立っているのは身体を売る女、品定めする男、需要と供給。この世の全てはそれで成り立っている。買う男がいるから売る女が要る。シンプルな図式。女が声をかける、まだ若い、身体につやがある。はりもある。容姿も端麗だ。どうしてこんなところで身体を売っているのか、当然の疑問を男は投げかける。警戒しているのだ。こんないいことが起こるわけがないと思っている。もしかしたらぼったくりかもしれない。そういうのに絶対に巻き込まれたくない男はエリートだ。有名企業に努めている、仕事と遊びをうまいバランスでこなしている。できる大人、カッコいいと憧れられる大人。下手な罠にははまりたくない。石橋を叩いて渡る性格は、これまでの人生において非常に役に立った。女は言う。ぼったくりではありません、お値段も2万円ぽっきり、それ以上はとりません。これは約束します。絶対にとりません。強面のお兄さんもでてきません、証文を作ります。なんなら、ここで契約してもいいと思っています。あたしはただセックスがしたいだけ。あなたとセックスをするためにここにたっているだけ。だったらお金などいらないって?あなたはケチですね、あたしもこれで商売している身、最低限はいただかないと両親が悲しむのです。あたしが仕送りをして生きている人たちなんですから。2万円、先払いになります。男は考える、想像力を最大限に使用して、女の両親のことを考える。きっと穏やかな人なのだろう、女の仕事のことなど知らずに、田舎でのんびりと暮らしているのだろう。ここで女を抱くべきだろうか、俺が抱かなくても別の誰かが抱くのだろう、だとしたら別に俺が抱いたらいいじゃないか。俺は彼女をうまく抱いてやるつもりだ。ちゃんと満足させてやるつもりだ。そして2万円に色をつけて4万円を支払うつもりだ。そうさ俺はできる社会人なのさ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3195-ffa2a03f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。