Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3220-d6295ee0

トラックバック

コメント

[C644] タイ焼きのアイデンティティ

>そもそも泳いだらその時点で商品価値はゼロなんで、泳いだからあかんやん

誰もが疑問に思いつつ、口にしなかった根源的な問いを発しましたね。そう、海に入った時点でタイ焼きはふやけ、ぼろぼろになってしまいます。存在すらできない。だから「およげたいやきくん」という歌は、実は自由の代償として人生を投げ出した破滅願望者のテーマソングなのです。その意味でこの作品は文芸評論の性格を多分に有していますね。

ところでこのごろのタイ焼きは、餡があずきだけでなく、カスタードクリームやチョコレートなど多彩になっていますね。そう言えば八橋も抹茶味はいいほうで、いちご味やら何やら味なんてものが出回っています。保守派として私は和菓子のアイデンティティ崩壊のほうを危惧しています(やっぱ、粒あんっすよ)。
  • 2011-11-20 21:50
  • 三四郎
  • URL
  • 編集

[C645]

三四郎さんありがとうございます。

カスタードやチョコレートやらにちょっと興味をひかれつつ、戻ってくるのはあんこですよね。日本人なら、黙ってあんこをほうばれ、咀嚼しろ、飲み込め、消化しろ、排泄せよ、ですよね。つぶあん、強い郷愁を感じてしまうのはなぜでしょう。

対して上品なこしあん、あのなめらかな、ねっとりとした食感に包み込まれてしまいますね。

あんこの可能性は、まったく無限大ですよ。

しかし、いちご味、むむむ、ちょっと興味をひかれました。
  • 2011-11-20 22:15
  • なゆら
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

およげ! たいやきくん/Clémentine

泳げ!泳ぎまくれ!たいやきくんは泳ぐことで、そのアイデンティティを確立せよ。そして立ち上がれ、拳を掲げながら立ち上がれ、たいやきくんなりの拳でいいし、立ち上がり方でいいから。見たかんじでは寝そべっているだけのようだけれど、たいやきくんの中のイメージはすっくり立ち上がっている。立ち上がり、一点を見つめている。睨んでいる。睨めば許されると思っている。世間は厳しいということも知らずに睨んでいる。いくら睨んだところで借金は帳消しにならないよ、とたいやきくんに教えてやる。しかし、たいやきくんはまだ睨んでいる。雨が降ってきた。かなり強い雨だった。まだまだ止みそうにない。たいやきくんが濡れてしまえば商品としての価値はなくなる。なくなる、わけではないが、ほぼゼロになる。しかしたいやきくんは動かない。あれ、先ほどは泳げなんて言ってたけれども、そもそも泳いだらその時点で商品価値はゼロなんで、泳いだからあかんやん。たいやきくんのアイデンティティが確立しようが知ったことではない。泳いだらあかん。陸上で竹の皮につつまれて、並んでろ。たいやきくんにはそれがお似合いさ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3220-d6295ee0

トラックバック

コメント

[C644] タイ焼きのアイデンティティ

>そもそも泳いだらその時点で商品価値はゼロなんで、泳いだからあかんやん

誰もが疑問に思いつつ、口にしなかった根源的な問いを発しましたね。そう、海に入った時点でタイ焼きはふやけ、ぼろぼろになってしまいます。存在すらできない。だから「およげたいやきくん」という歌は、実は自由の代償として人生を投げ出した破滅願望者のテーマソングなのです。その意味でこの作品は文芸評論の性格を多分に有していますね。

ところでこのごろのタイ焼きは、餡があずきだけでなく、カスタードクリームやチョコレートなど多彩になっていますね。そう言えば八橋も抹茶味はいいほうで、いちご味やら何やら味なんてものが出回っています。保守派として私は和菓子のアイデンティティ崩壊のほうを危惧しています(やっぱ、粒あんっすよ)。
  • 2011-11-20 21:50
  • 三四郎
  • URL
  • 編集

[C645]

三四郎さんありがとうございます。

カスタードやチョコレートやらにちょっと興味をひかれつつ、戻ってくるのはあんこですよね。日本人なら、黙ってあんこをほうばれ、咀嚼しろ、飲み込め、消化しろ、排泄せよ、ですよね。つぶあん、強い郷愁を感じてしまうのはなぜでしょう。

対して上品なこしあん、あのなめらかな、ねっとりとした食感に包み込まれてしまいますね。

あんこの可能性は、まったく無限大ですよ。

しかし、いちご味、むむむ、ちょっと興味をひかれました。
  • 2011-11-20 22:15
  • なゆら
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。