FC2ブログ

Entries

薬指の決心/DREAMS COME TRUE

薬指は人差し指になることに決心した。親指に対する憧れが頂点に達し、何か変わらねば、と動いたのだ。親指になりたいとは思わない。そんなことは考えもしない。次元が違うのだ。親指が太陽ならば、自分はエビだ。永遠にエビが太陽になれることはない。ただ単純に憧れているだけだ。どうにかして近づきたい。なんとか近づきたい。どうすれば近づけるのか考えた結果、親指に近い位置にある人差し指になればいいのだと思いついた。中指はいけない。中指程度などいつでもなれるのだ。実際、これまでにも何度かなったことがある。一応、立場としては中指の方が上なのだけれど、実質、自分の方が上だ。アンケートをとっても8割り方薬指のほうが地位が上だと答えるだろう。だから、人差し指だ、少し憧れもある。親指ほどではないけれど。例えるならば一番弟子だ。敬意は示さなければならない。けれど届く存在だ。先ほどのたとえで、親指が太陽なら、人差し指は郵便ポストだ。エビは進化すれば郵便ポストになれる。だからまず人差し指になるよう最大限の努力をするのだ。薬指の決意は固い。人差し指になれるのなら、他に何もいらない。なりふり構わない。服が乱れてもかまわない。走り続ける。走り続けることが人差し指に近づける近道なのだ。そう信じている。少々の犠牲は仕方ない。薬指の舎弟である小指に危害が加わっても仕方ない。中指あたりが仲間のコウモリに頼んで危害を加えるのだろうが仕方ない。小指を連れて行きたいところだが、大事の前の小事、お前はその器ではないということだと説明する。小指も納得してくれるだろう。小指は薬指の言うことは何でも聞くのだから。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3226-cf0b1aa9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR