Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3238-36c308b0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

拝啓、ジョン・レノン/真心ブラザーズ

ジョンよ、わたしはあなたに捧げたい。この曲を捧げてみたい。あなたが気に入るかどうか、それは行ったん置いといて、まず捧げてみたいんだ。ジョン、わたしがどれだけあなたを尊敬しているか知っているだろうか?知らないだろう。あなたはわたしがうまれるずっと前に射殺されてしまったのだから。世界が悲しんだそうだ、世界が嘆いたそうだ、偉大なる才能の喪失を悔やんだそうだ。あなたは駆け抜けた。たった40年ほどの人生を駆け抜けていった。わたしはそのすべてを知らない。あとで情報として知ったに過ぎない。あなたと同じ空の下、同じ時代の空気を吸うことはできなかった。わたしはそれがかなしい。あなたと同じ空気を吸いたかった。あなたよりもたくさん吸って、あなたが少し顔をしかめるのを見たかった。わたしは身体が大きい方だから、あなたよりもぐんぐん吸い込んでしまうと思う。あなたはさほど怒らずにわたしを見守ってくれるだろう。あなたは争いが嫌いだから、なによりも争いを憎む人だから、わたしはそんなあなたの姿勢、考え方を愛します。愛するがゆえに、この曲がうまれたのです。つまりこの曲はわたしのものではなく、あなたのものです。あなたのもとに返したい、そっくりそのまま返したいのです。わたしが持っていることは罪になる。重大な罪ですので、警察に捕まってしまう。牢屋に入れられてしまう。執行猶予をつけられて釈放される。一刻も早く返したい。わたしは犯罪者になりたくはないのです。ジョン、どうか受け取ってください。わたしの身体を借りてあなた自身が作った曲です。わたしはギターは弾けません。鍵盤も叩けません。笛も拭けません。楽器は全然だめです。そういう才能がないのです。だからってあなたはあきらめませんでした、なんとかしてわたしに曲を作らせた。ありがとうございます。わたしも嬉しく思います。わたしをそんな風に使ってくれて光栄です。ジョン、あなたが作った曲を、さあ聞いてください、「なめくじたちの交尾」
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3238-36c308b0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。