Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3283-937a81cc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

虎/ハンバートハンバート 2

すると虎はおどおどと話しはじめた。

久しぶりだな親友、今は虎になってしまったが、俺はこの姿になる前、君のよく知っている西田だ。

え?西田ってあの、けっこう出世して、なんかよくわからんうちにどっかへ消えた西田?

話しかけないでくれ、今、俺がしゃべってる途中だから、とりあえず話を聞いてほしい。聞いてくれたらそれでいいから。なにをしてほしいわけでもないから、とにかく聞いてほしい。

今でも西田やったら、奥さん子どもがかなり血眼になって探しとったし、教えてあげなあかんやん。

だから、もうどうしようもないから、とにかく聞いて、それを妻や子どもに伝えてくれたらいいから、しゃべるのやめてほしい。

いやでも、虎ですよね?

いかにも、虎です。でもね、ちょっと色々事情があるわけで、色々な経験を経て、辛い思いをして今の姿になっているわけです。

いやいやいや、どんだけ辛い思いをしても虎にはならんでしょ、物理的にあり得んでしょ。

いいから、ちょっと聞いてもらったらいいから、というか信じなくてもいいし、ある虎の妄想だと思ってもらえたらいいから。

でも、その声は西田?

姿は虎だけれど、一日に数分間人間に戻れる時間があって、ちょうど今その状態なんで以前の声です。

それで?

当時、何もかも嫌になった。俺は壺を売りたかった。固い壺をたくさん売りたかった。仕事とは別に壺も売って生活の足しにしたかった。実際、壺は売れたよ。高齢者が主な顧客で、信頼を得れば飛ぶように売れ続けるんだからちょろいもんだ。俺は調子に乗ってどんどん売った。仲間うちで売り上げ一位になったりした。ボスからボーナスをもらったりしてね。これからも売り続けるんだ、と俺は意気込んでいたよ。そんな時だ。ある顧客が事務所に怒鳴り込んできたんだ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3283-937a81cc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。