Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3292-8dce89df

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

悪の化身/すぎやまこういち 4

あたしは学習した。あたしは考える葦だ。つまり学習する。有頂天の怖さを学んだ。切なさを学んだ。金輪際、あたしは有頂天にならないと誓った。天に誓った。教室だったので天井があり、天は見えなかった。しかしあたしにはちゃんと見えていた。その天に誓った。

天はうんうんとうなづいてくれた。天は優しいのだ。あたしは天の優しさに抱かれている。抱かれたまま、涙を流した。先生は何も言わなくなった。みんな静かになった。教室の静けさが鳴っている。なんという静けさだろう、あたしはこの静けさにつつまれてしまった。天にも抱かれている。サンドイッチだ、とあたしはつぶやいた。

サンドイッチ女というあだ名がついた。あたしの知らないところでどんどん広がっていった。サンドイッチ女として、あたしはそのあだ名に恥じないような女を目指した。運動会ではサンドイッチがサンドイッチを食べている。つまり友食いだ、と陰口を叩かれた。そういう星のもとにうまれたのだから仕方ないか、とあたしはあきらめている。

あたしは有頂天にならないようになった。もともと有頂天などめったにならないあたしである、平凡に生きていくだけだ。それはとても簡単だった。

そういうわけで、直人とつき合っていても、あたしは有頂天でない。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3292-8dce89df

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。