Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3301-be2ece65

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

マリちゃんを探せ/岸田繁

マリたんがいなくなった。たいへんだ、いなくなったってことは怒られる可能性がある。とうさんに怒られる可能性がある。というか確実に怒られてしまう。ぼくが悪いわけじゃないのに、確実に怒られるなんて、なんとなく割にあわない。マリたんは確かに可愛いし、少々の困難なら別に気にしないけれど、とおさんに怒られるのはごめんだ。少しごめんだ。できたら避けたい、怒られることによってぼくは致命傷を負う。立ち上がれなくなるかもしれない。なにせ、とおさんは凶暴だ。この男、凶暴につき、と有名な映画になぞらえられたことがある。とおさんが怒りだすと、2、3人が致命傷に陥る。危険なので警察もマークしている。怒りだすと警戒音がなる仕組みになっている。とおさんが自らそれを設置した。なんでも自分の恐ろしさを感じたらしい。とおさんはマリたんが一番大切だと思っているから、そのマリたんがいなくなったとなればそれは激怒に値する。当たり散らすに決まっている。そのとばっちりを受けるのはごめんだ。では逃げ出すか、どこに、ぼくはどこに逃げ出せばいいのだろうか、よくわからない。いく宛もない。だったら、ぼくはとおさんに戦いを挑むことになる。負けを覚悟で戦いを挑むんだ。多少、傷を負わすことができるかもしれない。それを目指してぼくは戦うのだ。ぼくは立ち上がり、とおさんのうしろに立つ。その広く分厚い背中をじっと見ている。斧を、よく研いであるこの斧を背中に振り下ろしてやるんだ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3301-be2ece65

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。