Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3305-0dfe262c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブラジルの神/CRAZY KEN BAND

神はいたんだ、たしかにわたしは見たのだ。神はたいへん柔和な表情で、すべてを悟りきったような表情で、それは幸福を絵に描いたような表情で親子丼を食べていた。なか卯での出来事だ。神は親子丼が好物なのだろう。わたしが見る時、神はいつも親子丼を食べている。なか卯での出来事だ。神はまず、親子丼の卵の部分を必死でかき込む。がつがつと言うほどはげしくかき込み、時々むせるほどだ。お客さん、おちついて食べてはどうですか?と店員に言われたこともあるほどだ。店員は知らないんだろうな、彼が神であるということを。もし知っていたらそんな言い方しないと思う。知らないということはかくも人を勇敢にさせるんだなあ。卵の部分が親子丼の肝だろうに、あとはどうやって飯を食うのだろうか、と思っていると、飯に箸をつける。うははうはは、と喜び勇んで口に放り込む。卵の時は幾分ビジネスライクだったけれど、今度はちがう。心底幸せそうに咀嚼する。満面の笑みだ。神は飯が好きなのかな。親子丼の汁を吸った飯が好きなのかなあ。驚くべきことに鶏肉は残すんだ。嫌いなのかな、それなら卵丼でいいじゃないか、と思うがいつもそうしない。汁自体は好きなんだろうね。少々不思議だ。わたしが彼を神だと確信したのは、彼の食べ終わった丼を見ると、虹がかかっていたからだ。あれは見事な虹だったよ。こんなことできるのは神以外にいないだろう?店員からは見えない角度だったんだろうな。それから神が食べている時、店の外では数多の動物たちが待っていること。ちょっと迷惑なぐらい数多の動物たちはじっと神の食べ終わるのを待っている。突如現れた動物たち!と最初は町の話題にもなった。けれど何回か続くうちに、誰も興味を持たなくなった。人間というのはまったくおろかな生き物だよ。神が食べ終わり、外に出る。雨は上がるよ。動物たちよ面をあげい。神は空高く昇っていく、ことはなく。市バスに乗って郊外に向う。もちろん動物たちも含めてね。だから市バスはぱんぱんさ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3305-0dfe262c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。