Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3313-ed2b7777

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ももとせ/100s

時が経った。もう数えきれないほど時が経ってしまった。わたしはまだ生きているわけだが、すでに何のために生きているのか忘れてしまった。はじめは、生きて帰れば待っている人がいる、と思っていた。しかし、もうそれが誰なのか忘れてしまった。何人ぐらいいて、どれぐらい待っているのか、わからない。記憶が曖昧になりつつある。そんなことではいけないのだ。わたしは頑張って今まで生きてきた。食べられる草と食べてはいけない草の見分け方などすごくうまくなった。は虫類もだいたい食べれることわかった。サバイバルの知識はけっこうついたが、いつからか、生き残るために知識を付けているのか、知識を付けるために生きていくのか、その違いが曖昧になっていき、割合が半々、からやや知識のためが多くなり、今ではほとんどがそれになってしまった。海を見ていると懐かしい気分になる。

時々流れ着く瓶を並べている。大きいのや小さいのや、曲がったの、割れたの、先が尖っているもの、平べったいの、それぞれがちがう瓶だから、一生懸命になればいい。風が吹いて瓶が倒れる。ドミノ式に倒れだす。わたしが並べた瓶が次々に倒れていく。わたしはそれを見ているだけだよ。決して止めたりしないよ。もしも最後まで、この瓶ドミノが最後まで倒れていったなら、わたしはもういちど立ち上がり、一生懸命生きる。さあ、決めたぞ。わたしは今、決めたのだよ。倒れてしまえよ。わたしをもういちど立ち上がらせろよ。祈ったのだ。わたしは天に祈りを捧げながら、瓶ドミノを見守ったのだ。

結果から言えば、ドミノは途中で止まり、わたしは立ち上がることを止め、ぼんやりと死んでいくんだろうな、と思っている。ドミノにわたしの運命全てをたくしたことを、別に後悔していないし、これでいいのだと思う。

石になろう。とわたしはさっき思いついた。ずっと動かなければ石になれると思う。まず雨風にさらされて、こけがむすだろう。わたしは全然動かないから筋肉や脂肪が落ちていくだろう。残った固い骨がさらに干涸びて、やがてカスカスになっていくだろう。わたしはふんわりと風に吹き飛ばされてしまうだろう。埃のように、舞い上がり、わたしは世界の空を舞うだろう。舞い上がれ、わたしよ。お前はもっと、意味のある人生を歩みたかっただろうに、いいのだよ。別にいいのだよ。石になった。もうすでに石になってしまったよ。石だと思えば石なんだよ。世界中の石だって自分のことを石だと思っていない。世界の誰よりも何よりも自分のことを石だと思っているわたしが石でないはずはない。ややこしい。少々ややこしくなってきた。

まとめよう、いったんまとめてみよう、今の状況をまとめてみると、この島はゴミでできていて、わたしはダンゴムシで、まるくなっている。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3313-ed2b7777

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。