Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3314-b7d16ad3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

都会を走る猫/andymori

猫は走るよ、都会を走るよ。なりふりなんてかまってられない。大切な猫がとらわれの身で、助けるためには走らないといけない。走らないと間に合わない。敵は時間に敏感、猫の敵は時間に敏感な性格。大切な猫は悲鳴を上げている。あんなことやこんなこと、色々と口では説明できないほど卑猥なことをされるかもしれない。ダメ!そんなことされたらダメ!猫は走り出す。いてもたってもいられない。

猫が走る様子を見ている、モニター越し。猫よ、いったいどこにいくんだい?と見ている。猫を正確に追い続けるカメラを構えているのはベテランカメラマンの西尾さん。西尾さんは猫のドキュメンタリーを撮影するためにカメラをかまえ、猫に並走している。西尾さんにも家族があって、その家族を養うためにカメラを構えている。とんでもないほどの作品をとって、絶対にお金を儲けるのだ、という強い自負がある。西尾さんは走るよ、いつまでも、どこまでも、地の果てまで。

ということは、だね、この映像は西尾さんが残した最後の作品ということ?西尾さんは残念ながら亡くなったはず。西尾さんの訃報について大きくメディアで報道されたばかり。猫を追いかけるだけの映像がそれほど話題になるわけはない。その後、西尾さんがなんらかの理由で急死してしまった、その謎がこの映像に隠されているはず。猫は西尾さんのカメラを気にする様子もなく走っていく。よほど、西尾さんがうまく撮影しているのか、猫が鈍感なのか、もしくは、気付いている?猫が西尾さんの存在に気付いているとしたら。猫がカメラを見る。笑っている。たしかにあの顔は笑っている。猫の表情は乏しいが、たしかに笑っているようだった。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3314-b7d16ad3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。