Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3335-bbeb8d93

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Give An Infinity For, Or Leave The Building/Youthmovies

脱退したい。この組織から脱退しないと人生狂ってしまう。

すでに狂いはじめている。わたしは組織のためになにかの薬品を飲まされた。テンションが上がる薬品だと言う。上司はそういってぱくぱくと飲んだ。むしろ積極的に、楽しむように飲んでいた。これが病み付きになるんだよそのうちね。と言った。そんな薬品をわたしは飲みたくない。怪しい。見るからに怪しい。法を侵す感まんまんだ。しかし、わたしひとりだけが飲まないわけにはいかなかった。みんな飲んでいる。なんのためらいもなく、むしろ積極的に飲んでいる。薬品をじっと見つめているとみんなの視線が集まってくるのがわかった。なぜ飲まないのかという、痛い視線だった。わたしは薬品を口に押し込んだ。甘ったるい味がした。

今までも組織のために様々なことをしてきた。老人から年金を奪った。年金をATMからおろしたところを見計らって奪い取るのだ。案外簡単に奪い取れる。老人は何か叫んでいるが、走ればそれで逃げ切れる。なにせ老人は身体能力が低いのだ。子どもを誘拐もした。まだ3歳ぐらいの幼い子どもを誘拐し、身代金を要求するのだ。子どもによってはあまりおとなしくしている。まだ終わりませんか身代金の要求?と聞いてくることもあった。そういう時代なのかしら、とわたしは思いながら、作業をこなした。いろんな人間の内臓も奪った。内臓は高く売れる。ほとんどの内臓を奪ってから家に届ける場合もあり、これ、生きていけるんかな、と心配になることもあった。だって、肺もないし、腎臓もないし、目もないし、心臓もないし、いや怖い怖い、って包帯ぐるぐる巻で返したこともあった。本人の希望だからこっちは知ったこっちゃないけれど。

お金は大切にしようと思う。あんなことにわたしはなりたくないから。薬品が効いてきたのか、ふらふらしてきた。なんとなくぼんやりして、意識が薄れていく。楽しい。たしかになんか楽しいし。次はどんなことをしようか。なんでもします、この感覚、やめられない。

目覚めたら、手術台の上に寝ている。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3335-bbeb8d93

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。