Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3337-52542117

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Green Mockus/SAKEROCK

緑の猿が玄関にいる。やってきて、景気はどうです、だの、寒くてかないませんなあ、と世間話をして帰らない。全然帰る気配を見せない。私にはしなければならないことがあるのに。ブリ大根を作らないといけない。私は今夜食べる分のブリを切り、熱湯にくぐらせてあくをぬき、大根とあわせて煮ないといけない。ある程度時間がかかるから、そろそろはじめないと、出来上がらない。私にとって時間通りに家事が進まないことは非常に強いストレスになる。私がきっちり進めたい性格だから。もう間に合わない、緑の猿が何者か知らないけれども、とにかく帰ってほしい。目的を達していないのなら、はやく目的のことを話してほしい。という顔をする。

緑の猿はそれに気付かない。この鈍感さは立派なものだ。その鈍感さでこの世を生きていくんだろう。どうせこいつは、自分不器用なんで、とか言うて、曖昧に濁して生きているんだろう。不器用という割にはちゃっかりと婚前交渉をして、子どもを作ってしまい、なんやかんやで別れてしまう、相手はちゃんと結婚を考えているって言うのに、緑の猿はうまいことやって、後腐れなく別れてしまう。この悪人が。私はだんだん腹が立ってきた。緑の猿は相変わらず、天気のことや、政治経済のことを、ぐだぐだとしゃべっている。言っとくけど、今度の首相、俺は勝ってるよ。知らねえ。緑の猿の今度の首相びいきであったとしても、知ったことではない。私はためいきまじりの相づちをついた。緑の猿に変化が現れたのはその時だ。

あからさまに、顔を歪める。猿のしわだらけの顔が歪むと、さらにしわがより、そのしわしわがくちゅくちゅとなって、そのすきまに吸い込まれる刹那、私は今までの人生が頭によぎって、走馬灯?これは走馬灯なの?
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3337-52542117

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。