Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3342-4cd109e3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

会社員/SAKEROCK

あの人はほんとうに会社員だったのでしょうか?

今でもわかりません。あの人が何者なのか。会社員だ、と言っていた。あの人は、ぼくはただの会社員だよ、とにっこり笑った。ネギトロ巻をかじって、その断面をあたしに見せつけてきた後、そう囁いた。どうして断面を見せつけてくるんですか?とあたしは聞いてみたけれど、それには応えてくれなかった。あたしはじっと断面を見つめていた。そのうちに断面はゆらゆら揺れて、ネギだかトロだかわからないけれども、その中身の部分がぐんにゃりとひねりだされた。あの人がネギトロ巻を握りしめているのだな、ということがわかった。

ただの会社員がネギトロ巻を握りしめるでしょうか?その断面を延々と見せつけてくるでしょうか?あたしは待った。あの人が言葉を発することをじっと待っていました。けれどあの人、全然しゃべってくれないんだもの。あたしは思わず笑ってしまったの。つられてあの人も笑って、いつも通りうやむや。それがあの人の手口なんです。そうやってあたしを上手く操っているの、なんて技術力。会社員というよりも、職人しゃんというかんじ。職人しゃん、とあたしは口に出してみる。なんか可愛らしい。

あの人は社員証を見せてくれたことがありました。だけどそれはいかにも手書きの昨晩用意したという代物でした。どうしてそんなことをする必要があるのでしょう。職人しゃんならそれにいいじゃない。あたしは会社員じゃないからってあなたを嫌いになったりしないよ、と伝えたいけれど、それは少し勇気がいる。だって、あたしのことなんてなにも思っていなかったら、あたしの独りよがりになっちゃうから。それじゃむなしいだけじゃない。

社員証には「日立」と書いてあって、名前の前には「取締役」と書いてあった。会社員じゃないじゃん。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3342-4cd109e3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。