Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3346-b0ecbb16

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

手のひらを太陽に/曽我部恵一BAND

手のひらを太陽にすかしてみたが、真っ赤に流れていないんだ。

ぼくの手のひらには真っ赤な血潮が流れていない?つまりぼくはロボット、もしくはサイボーグであるということになる。ぼくは混乱した。今まで、人間として生きてきた。人間だと思い込んで生きてきた。正直、人間であるかどうかを検証することもなく、考えることもせずに生きてきた。当然のことだと思っていた。父や母は人間だと思う。だけどそれだって怪しいものだ。人間だと確認したことはない。

改めて考えてみれば思い当たるふしがないわけでもない。たしかに、ぼくは湯気がもうもうと立ち上る食事をとったことがない。いつも、冷たいガソリンをコップに一杯、ぐいっと飲むだけだ。あまりに当然で、疑問を持ったことはなかったが、家族とは別メニューだった。家族はあつあつのハンバーグや、魚の煮付けみたいな普通のメニューなのに。そういえば、ぼくがいらいらして拳をあげると、家族はすごく怯える。お願いだから拳を振り上げないでC25TRちゃん!お願いお願い!と父が言い。こたつの中に逃げ込み母は丸くなる。思いあまって壁を殴ると壊れ、中の鉄筋が剥き出しになる。ぼくが陸上大会で作った100メートル記録は、オリンピックで見た世界記録より5秒早いけれど、公式に認められていない。学校で少し嫌やことがあった帰り道には、なぜかビルが崩壊する。どれもこれも考えてみれば人間離れしている。

そうか、ぼくはロボットなんだ。サイボーグなんだ。両親に聞いてみた。

ぼくはロボットなの?

両親はコサックダンスを急に止めて、表情を硬くした。

いいかい、C25TRちゃん、オマエがロボットでも、うじ虫でも、そんなことは私たちには関係ないからね、それだけは知っておいてくれ。

で?

ロボット。

気付かされた歌、やなせたかしに感謝。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3346-b0ecbb16

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。