Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3351-b810b069

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Winding Rhythm/Baker Brothers

音楽を操るものを発明したぞ!博士は叫んだ。助手は目覚め、深夜2時だったので、迷惑そうな顔をした。どうせすぐにやってくるんだろう、助手は身構えた。予想通り、博士は助手の部屋に入り、もういちど、音楽を操るものを発明したぞ!と叫んだ。助手はそれでも、薄目を開けて様子をうかがっていた。博士がこんな風に突然発明する時は、まったくろくなことがない。博士は助手の顔を覗き込み、身体を揺すりはじめた。助手よさあ目覚めわたしの発明品を見てくれまいか。

仕方なく目を開け助手は尋ねる、どんな発明をしたのですか?博士。これも給料のうちだ、契約時にそう言われている。どんなにくだらない発明であろうと絶対に驚き、賛辞の声を上げなければならない。たしかに博士は尊敬すべき存在だ。ウォシュレットを開発したのは博士だし、便座シートを開発したのも博士だし、ウォシュレットを温水にしたのも博士だ。偉大なる発明家であることには変わりない。けれど、最近の博士は少々耄碌してきた。高齢であるから仕方ないことではあるが、なんでもないようなものを、発明した、と言って四六時中叫びだすからたまらない。

まあこっちにきたまえ助手よ、音楽を操るんだ、と博士は手に持っているものを差し出した。助手は絶句した。それはカスタネットだった。発明?どういうことだろうか、博士はたしかに発明と言った。しかし、これは100均一でも見かけるようなプラスチックのカスタネット、あきらかになんの変哲もないただのカスタネット、博士、ついに認知症が、と助手は混乱した。いいや、博士のことだ、カスタネットに何か新しい機能をつけているに違いない、そうでなければ深夜2時に叫ぶことなどない。助手は聞いた、これはどうつかうのですか?いいかよく見ていろよ助手、と博士はカスタネットを叩いた。

たんたんたんたた、たんたんたんたた、たたたたたたたたん

なんだろう、この旋律、亡き母の面影がふわりと空に見えた気がした。

たったったたんたたた、たたたたんたんったった

今、亡き母が笑った、笑ってサロンパスを差し出した、背中の届かないところに貼ってほしいのだろう

たたたたんたたんたんたたんたん、か!

か!で母は大玉に乗った。なんというバランス感覚だろう。
感心している助手に博士は言った。どうだい?すげー!

博士のカスタネット演奏にスコッチをロックで。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3351-b810b069

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。