Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3353-18364e76

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

愛/真心ブラザーズ

でっかい愛を手に入れた。

それは太陽みたいにでっかい愛だった。あたしは太陽を手に入れたも当然だった。
太陽を手に入れる、ということは世界を手に入れるということも当然になる。
太陽がないと世界は成り立たない。太陽がない世界は暗いくらい世界で、誰もまるで覇気がない。どうせ暗いのだから、で全てすまそうとする。犯罪も暗いから仕方ないよね。嫉妬も、洗濯物が乾かないのも、じめじめするのも、カジノで有り金をすってしまったのも、痴漢に遭遇したのも、尿に血がまざっているのも、おかずが一品少なくなったのも、ぶどうパンがキライなのも、かなしいうそをつき続けるのも、キツツキが多いのも、昔取った杵柄が重いのも、税理士が横柄なのも、林檎が甘いのも、日本のアニメーションが世界に通じるのも、暗いから仕方ないよね、になる。いや、後半関係なくなっちゃった。キツツキなんででてきたの、動物園でしか見たことないけど。
太陽みたいな愛を手に入れた。

愛を手に入れるには、その対象となる相手が必要だ。もちろんあたしにもその相手がいる。
相手は固く冷たいお地蔵さんだ。正確に言うと、自分はお地蔵さんだと名乗っている。成分的にはお地蔵さんじゃないかもしれない。血や肉があって、心の象が動いている人間かもしれない。だけど、本人がそういうのだから、それがすべてじゃないか。あたしはお地蔵さんだと言うその言葉を信じてみようと思う。お地蔵さんはあたしがひとりで住んでいる部屋の上の階にすんでいる。
あたしは5階建てマンションの4階に住んでいる。お地蔵さんは仕事をしていない。日々、ぼんやりと歩いているか、掃除をしている。最初はマンションの管理人かと思っていたが、話してみるとお地蔵さんなのだと言う。

詳しいことは知らないが、お地蔵さん曰く、自分は代々お地蔵さんに恋しなければならない家系で、実際お地蔵さんに恋しているものだから、それはつまり自分もお地蔵さんの一員なのではないかと思いはじめ、家を飛び出し、色々あって、今マンションの管理人をしている。

あ、管理人さんじゃん。

その管理人さん、もとい、お地蔵さんに、あたしがどういう感情を抱いたか、想像してほしい。詳しくは説明しないけれど想像してほしい。のちにあたしはでっかい愛を手に入れた。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3353-18364e76

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。