Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3365-1ef05b30

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Heat-Island [Album ver.]/9mm Parabellum Bullet

机の引き出しに入っている日記には偽りの記録が書いてある。実際にあたしが経験したことに加えて、というかほとんどはそっちなんだけど、偽りの、管理人さんが気に入るような記録が書いてある。管理人さんはそれを読み、たいそう喜ぶだろう。あんなに熱心に節穴から見下ろして彼だ、あたしのひみつを見つけたと小躍りになって喜ぶだろう。

念のため、あたしはエピソードを付け加える。念には念を。あたしは慎重だ。どんなエピソードをあたしは書き加えようか、真剣に考えている。管理人さんのためにこんなに考える必要があるのだろうか?あるのです。あたしは言い切る。だってこれは試験、言うなればあたしの今後の人生を決める上で重要なる一歩。石橋も叩いて渡るべき。まず管理人さんの趣味思考をふまえた上で書き出した方がいいだろう。ということは、調べないといけない。管理人さんがあたしを調べるように、あたしも管理人さんを調べないといけない。これは必然。仕方ない。もう30だし、それほど暇でもないんで、調べる時間に限りがある。必要最小限度の調査、どうやって管理人さんのことを調べようか。やはり、侵入しかない。真上の部屋に侵入する。管理人さんと違ってあたしには権限がない。合鍵など、持っていようもない。正直なにも、武器はない状態で、あたしは管理人さんと対峙しなければならない。これは不利。たいへんに不利。むこうはしらんけどたぶん、合鍵を持っているし、仕事が管理人なんだから、侵入するための機会に満ちあふれている状態。こちらは限られた時間をやりくりし、その針の先ほどの隙間を縫って侵入しなければならない。圧倒的な不利さ。しかしこの勝負、挑む価値はある、とあたしは判断した。あたしにしては大胆な行動だった。一途なんよ、行ったん決めた女の一途さをせいぜい後悔しな、と誰に言うでもなくあたしは囁いた。

やけに暑い、ここはHeat-Island [Album ver.]なのか、いいやただ単にエアーコンディションが効きすぎているだけだ。汗ばんできた。日記の新しい頁を開いてあたしはペンを持ち、さらさらと書いた。

イケヤ、行けや。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3365-1ef05b30

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。