Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3376-7a9aef94

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

進化/SAKEROCK

斎藤くんがいなくなり管理人室は静かになった。もともと静かな場所であるので、これが本来の姿である。わたしはインスタントコーヒーを飲んだ。カップに残っていた冷めたコーヒーだ。ビスケットを齧った。これも残っていたものだ。少々湿っている。わたしはこの少々湿っている状態のビスケットが大好きなのだ。サクサク感がなくなり、しめっと粉がばらばらになる瞬間、わたしの唾液はピュッピュと飛び出し、瞬く間に胃に流れ込んでいく。ビスケットのバター風味がわたしの鼻から抜けていく。わたしはため息をついた。どうしたというのだ、わたしがため息をつく?なにか疲れているのだろうか。わたしが?

斎藤くんに翻弄されて疲れた?真下の彼女のことを考えるあまり疲れた?どちらもちがうような気がした。わたしはお地蔵さんに会いに行くことにした。これはロードムービーだ。いうなればロードムービー、映像として華のあるものではない。それは知っている。しかしあえていわせてもらおう、わたしは主人公、映画の主役さ。わたしの言動が物語を彩り、わたしの鼻歌が映画のBGMになる、演出家はもちろんわたしだ。さあどんなふうに、物語を組みたてようか。

突然、何もかも投げ出して、お地蔵さんに会いに行くのだ。お地蔵さんにわたしの話を聞いてもらう。なにもかも、あったこと、なかったことを話す。お地蔵さんはなんにもいわずにわたしの話を聞いてくれるだろう。わたしは涙を流すかもしれない。辛いこともたくさんあったから、時に頭を抱えて、自分を傷つけるように、わたしは語るのだろう。お地蔵さんは備えてあるおむすびをわたしに勧めてくれるだろう。それは置かれてすでに100日が経過しているため、どろどろに発酵している。酸っぱい匂いが辺り一面に立ち上っている。わたしはそれに思い切り噛み付く。吐き気やなみだはかまうものか。わたしがおむすびで、おむすびがわたしだ。間違いない事実だ。この瞬間がゴールデンイーグルス。わたしは進化しはじめる。新たなる生命に進化する。新しいわたしをぜひ味わってくださいな。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3376-7a9aef94

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。