Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3377-cd2d1e33

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

MirrorDance/androp

若い男はすぐに管理人室に入った若い男はすぐにでてきて、町に飛び出した。まったくせわしないこと、小鳥のごとし。けっきょくなんだったのか、全然説明されていないし、自分の中で解決してしまったんだろう。こう言う人が一番困る。自覚していない分、よけいに困る。まあ、いいけれど。別に無害だし。あたしは、やれやれ、とか口にしながら管理人室に入った。

管理人室ではこの部屋の主が、コーヒーをずずうといわせて啜っている。ビスケットにかじりつく。その様はまるでMirrorDanceを踊っているよう、ゆっくりとしてまるで無駄がなく、流れていくように管理人さんは補食していた。生きるための捕食というよりはむしろ、生きる必要とは無縁の、ただ補食したいから補食しとんねん、という人間の横柄さをかいま見たような気がする。いや、それはそれで重要なことなんだけど、あたしにもそのビスケットをくださいな、とはいえない。そういえば管理人さんに声をかけるのは初めてだと思う。なんと、声をかけたらいいだろうか。あたしは部屋に入ったものの次にすべきことを考えて、途方に暮れた。あたしはこの部屋にやってきて、なにがしたいのだろうか。なんにもできないじゃないか。意味がない。まるで意味がないことをあたしはしているのか。これなら一刻も早くコンビニ夢番地に向い、そこでフランクフルトを購入して、コンビニ内の喫茶コーナーで噛み付くのだ。獰猛な生き物のようにアグレッシブに噛み付くのだ。あたしは野生の虎。こんなフランクフルトなどいともかんたんに食いちぎってしまうわ。すでに動くこともやめてしまったこのフランクフルトは、あたしにただ食いちぎられることだけを目的にあたしの手の中にあるんだから、恨むなら、生み出した人間全てを恨むがいい。

管理人さんはぼんやりと何か考えていた。あれはきっとお地蔵さんのことを考えているのだろう。この人の心をとらえて話さないお地蔵さんにあたしはしっとした。お地蔵さんと比較されるのはあまりいい気分ではないけれど、その比較からしかあたしを表現できないのならそれもかまわんよ、と思った。あたしは管理人さんに声をかけるべきだろうか、少し迷って立っていた。自分が存在しなければよかったのに、と一瞬思った。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3377-cd2d1e33

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。