Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3380-5f0045f9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

恋人の部屋/曽我部恵一

ぼんやりしていた管理人さんはなぜかコーヒーを口に含み、頬をぷううと膨らまし、あたしのほうをむいた。頬を突き出して、なにか主張している。いかにもその頬をついてくれと言わんばかりです。ここでつかないのは失礼に値するのだろうか。あたしはそういう判断ができない。誤ってしまう。みんなが期待する反対のことを選択してしまう。それがあたしなんだ。あたし自身は納得しているし、別にそれでいいじゃないかと思っているからいいけど、まわりは、どんくさいやつだと思われてしまう。まあいいか、とも思うけれど、できたらあたしだって、みんなから一目置かれたい。人は皆、一目置かれるために生きているんだから。頬をつんとつくこと、それが今回の正解ではあると思う。それはほぼ間違いない。だってこんなに長い時間膨らませたまま身じろぎひとつしない。期待している。この顔はあたしに過度の期待をしている。この試練を乗り越えれば、あたしの評価は上がる。確実だ。あたしは管理人さんにとってかけがえのない住人になることができる。管理人室が、恋人の部屋になりうる。なんて素敵なことでしょう。

もしも、ここで頬をつかないとどうなるだろう。管理人さんはおこりだすだろうか、あたしをはり倒して罵るだろうか、それはそれでいいけれど、あまり暴力的なのはあたしは好きではない。だから穏やかにいきたい。互いに尊重し、互いを敬い、互いに高めあっていく関係でありたい。時間が止まっているように感じる。管理人室にある、たいへん安っぽい時計が安っぽく時を刻んでいるのが聞こえる。今にも止まってしまいそうだ。

あたしはビスケットを手に取る。管理人さんはびくともしない。完全にあたしを信頼している顔だ。もしくはあたしは存在しない?あたしの存在を無視している?だとしたら、ここで頬をつつくことは間違い?ビスケットをコーヒーに浸す。こうやって食べなさいと母親にいわれた。そうすればコーヒーはマイルドになるし、ビスケットがのどにつまることもなくなる。なるほど。そんなことを今思い出して実行してみた。落ち着くことが大切だと思った。ビスケットはコーヒーを吸ってしなっとなった。噛み付けど、サクサク感がまるでない。これはこれでいいものですね、ともいえない。まったくおかあさんたら、とあたしは悪態をついたのだ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3380-5f0045f9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。