Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3384-f97d17d6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

やすらぎの地/すぎやまこういち

いつまでたっても彼女は頬をつつかない。わたしはじっと待っている。かなり頬を突き出しているため、ぶるぶるしてきた。これはあまりよくない兆候、感覚は麻痺し、やがて患部が熱くなってくる。この部分がはがれ落ちる可能性がでてきた。わたしがあまりに突き出すものだから、頬の方も気を遣って、前に出る姿勢を見せている。つまり、わたしから外れようと、双方が努力している状態。真下の彼女の眼の前で、わたしはわたしの頬と分離する。醜態をさらしてしまう。わたしから頬がなくなったら、それはなんだろう。それはただの抜け殻なのではないか。わたしは頬によって成り立っている生き物だろう?頬は自由を手に入れ、バーに行くのだろう。おしゃれのバーに出向いて、マスターにいうのだろう。いつもの。

いつもの、ですか?もうしわけありません、お客様、いつもご利用だということを私は知りませんでした。なにを作らせてもらいましょう?とマスターは申し訳なさそうに言う。いつものと勢いで言ってみたものの、たしかにこのバーにははじめてくる。こちらがすいませんだよ、と思いつつ、不機嫌な表情で、メニューを開く。中に気になるカクテルがある。やすらぎの地。これを作ってくれるかい?やすらぎの地でございますね、かしこまりました。と言ってマスターは微笑む。たいへんやさしい微笑みだこと。

マスターがまず取り出したるはカレー粉、それを大さじ2杯ほど、カップに入れてそこに炭酸水をどぼどぼどぼ、振るの?それ振るの?と思っている間に振っている。炭酸あかん!という心配は無用。マスターの腕を信じてみよう。大丈夫あの落ち着いた顔、絶対的な信頼を寄せて問題ない。20回ほど振って、次に福神漬けを入れる。バターライスを入れる。干しぶどうも入れる。カレー?それやすらぎの地という名のドライカレー?

姉さん、抜け殻は抜け殻なりに生きています。わたしは目を閉じているから、彼女がなにをしているのか知らない。見えない。音や空気感から想像することしかできない。彼女はコーヒーを飲んでいる。ビスケットをかじっている。いったいなにをしているのだろうか。この管理人室という名の城で、彼女はなにをしているのだろうか。わたしは聞いてみたい。けれど、それはしてはいけないルール。大人のゲーム。そうでないと面白くない。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3384-f97d17d6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。