Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3389-92174524

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

東京/Base Ball Bear

混乱してきた。目を開けてはいけない、誰かがわたしの耳元で囁く。なんて下品な言い方なんだろう。わたしは若干の興奮をしつつ、目を強く閉じている。誰かがこじ開けようとしてもそう簡単に開けられないだろう。目を開けたらすべて終わりだよ、今の地位や財産名誉などすべて泡となり、消えていくだろう。消してしまいたいなら目を開けたらいい。簡単なことだ。逆に考えたら、リセットできるということになる。すべてを忘れることができる。判断するのは君だよ、と言っているのは誰?誰だろうか?わたしに対してそんな口をきくことのできるもの、ほんの数人しかいない。そのほんの数人が今この管理人室にいるということだろうか。わたしは目を開けて確認しようかどうしようか迷っている。今の地位など全てを失うのは少し惜しい気がする。わたしだってけっこう贅沢な暮らしをしている。中の上ぐらいといっても間違いないだろう。なに不自由ない暮らしをしている。それがいいのか悪いのか、判断はできない。もういちどリセットしてやり直しをするのも悪くない。

時にリセットした場合、記憶とか知識はどうなりますか?わたしは誰かに聞いてみる。リセットしても基本的には今の状態のままですので、どうぞご安心ください、と言われた。だったらもう迷う必要はないんじゃないかとわたしは思った。今のわたしにとって、目を開くことがすべて。それだけに集中すればいい。簡単なことだ。わたしはため息をついた。別に疲れているわけではない。断じて疲れているわけではない。むしろウキウキしているのだ。新しい自分へのエールを送っているのだ。溜息は宙に舞い、わたしを包み込むだろう。そのやさしさでわたしをつつみこんだあと、ゆっくりと空気に混ざってしまうのだろう。控えめに東京の空に消えていくのだろう。その健気さにわたしは感動する。いつかきっと、あなたを思い出して、わたしは赤ワインを飲むでしょう。チーズといっしょに飲むのでしょう。溜息よ永遠に。わたしはあなたの本体です。ただの本体です。本体と言うけれど、主体はあなたです。それは知っています。あえて言うまでもないかな。

わたしは目を開ける。すると眼の前にお地蔵さまがいたわけで、たいそうびっくりした。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3389-92174524

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。