Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3390-aea4533a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

This turtle is still alive.(この亀はまだ生きている)

しぶとい。とてもしぶとい。もう死んでも良さそうなのに、まだ立ち上がる。頭と手足を引っ込めていて、こっちが油断するとすぐににょきっと出してくる。そこが急所か、と狙おうとするとまた引っ込めるのでなかなかクリーンヒットしない。命中すればもうすでに死んでいるはずだ。かれこれ2時間ぐらい経つ。こんなはずではなかった。

もっと簡単にやっつけてしまって、パチンコにでも行くつもりだった。まったくこれでは割に合わない。亀ごときにこんなに時間をかけているようでは先が思いやられる。亀の次にはゾウガメ、ガメラ、ハリネズミ、などが待ち構えているのだろう。まったく溜息が漏れる。安請け合いするべきでなかった。口車に乗ってしまった自分を呪う。しかし、簡単なバイトだからとホイホイついてきた。阿呆だった。自分の調子の良さを呪う。それほど高いバイト代でもない。他のバイトがよかった。造花を作る内職の方がまだましだ。やりがいというものを感じることができる。たしかに造花を延々と作るのも辛いけれど、自分で調整できるし、ちょっと無理をすればまとめて作ることも可能だ。そっちを選べばよかった。

しかし亀がこんなにしぶといなんて聞いてなかった。聞いていればこんなバイトに手を出さない。言われているだけだ、亀をいじめていればいいと。本来わたしは虫を殺せないほどの弱虫で、気のやさしい男なのだが、今は心を鬼にしていじめている。金銭を得るためには少々の犠牲はしょうがない。かめさんごめんよ、と心の中で囁きながら。仕事をしている。わかっているよ、と亀さんは言ってくれている。そういわれると、余計に感情移入してしまうじゃないか。

わたしの他にも何人かいじめていて、つまり複数でよってたかっていじめている状態だから、亀のしぶとさに感心する。わたしならもうすでに死んでいるだろう。精神的にもうダメだ。とてもじゃないが、耐えられない。終わりは来るのだろうか、こないのかもしれない。それが狙いだったのか、とわたしは疑う。なにか裏があるんじゃないのか。わたしはなにか大きな陰謀みたいなものに巻き込まれた、オズワルド?そうかもしれない。けれど、やめられない。なぜなら前払いで金をもらっているから、それを使ってしまったから。もう後戻りできない。わたしはひたすらに眼の前の亀をいじめることに集中していればいい。

やめろおまえたち!と叫び声が聞こえた。そこに依頼主である浦島が立っていた。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3390-aea4533a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。