Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3403-1cb1b592

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Mozart: Piano Concerto No. 21 In C Major, K467: 2. Andante/Maria Joao Pires, Piano • Chamber Orchestra Of Europe

ここは夢の国、コンビニ夢番地。すぐにたどり着く。あたしは流れ着くように、コンビニの前に立ち、呆然とする。これからちゃんと生きていけるのだろうか、ここであたしは生きていくのだろうか。助けはくるだろうか。あたしなんか助ける価値があるだろうか。おそらくない。蟻ほどにも価値はない。なさけない。情けないけれど仕方ない。それがあたしなんだから仕方ない。あたしはださいジャージを着ている。えんじ色のジャージは色気も何もない。どうしてこのジャージのままあたしは外に出たんだろう。ふらっと気まぐれにあたしは出てきた。夢番地にむかっていた。意志はあった。だったらもっとせめて蛍光色の強い、見せる用のジャージでもきてくればよかった。あたしはコンビニのガラスに映ったえんじ色に呆然としている。

しかしすでに、あたしは外をてくてく歩いてきたわけだから、もう同じことだ。コンビニには入ろうが、入らなかろうが、関係ない。あたしは恥をさらしている。えんじ色のジャージ普及委員会から声がかかるかもしれない。あたしは委員になることを断れるだろうか。あたしは意志が弱くて、すぐに長いものに撒かれてしまうタイプだからきっと、強引に言われたらすぐにまけてしまう。あたしはえんじ色のジャージを吐きつづけ、普及活動に勤しまなければならないのだ。布教活動と言えるかもしれない。仕事に支障のない範囲にしてくれるだろうか。幹部はそんな配慮ができないと思う。えんじ色のジャージを広めることに夢中だから、各人の事情は考慮してくれないだろう。そう考えるとかなしくもなる。あたしはえんじ色のジャージにすべてを捧げないといけないのか。おいしいものも食べたかった。甘い恋もしたかった。蛍光色のジャージもはきたかった。全てを我慢しなければならない人生は酸っぱかった。

今日の1曲はモーツアルト。クラシックきたー!あたし、クラシックが大好きで、明けても暮れてもクラシックばかり聞いているような人だから、もうクラシックと口にするだけでよだれがだらっとでてくる。よだれは粘着性を帯びてどんどんあふれてくるから、床がよだれまみれ。誰かがすべてしまうから、ちゃんと拭いておかないといけません。よだれを拭きつつ、モーツアルトのピアノ協奏曲なんて名曲。初心者にぜひ、モーツアルトのすごさを知ることができるでしょうよ。そこらへんのロックよりもむしろロック。この200年前だっけ?の音楽の完成度を聞いてほしい。おもわずよだれが出てくるでしょうよ。音の重なりあい、聞こえないところではずみ、罵声や暴力が飲み込まれていく現象よ。魂が浄化されていくのがわかるはず。天才モーツアルトは性欲が強かったそうだけれど、性欲は創作欲に置き換えられるんでしょう。見事に置き換わっているモーツアルトの性欲を現代人は推し量るべき。それを丁寧に愛撫して射精させればこっちもものよ。モーツアルトなんてちょろいものよ。

さて、夢番地に入る。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3403-1cb1b592

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。