Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3417-1e8f1204

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Iceman/Dragon Ash

じゃあその、お守りというのをいただこうかしら。まいどありがとうございました。厳重に包んでくれる?かしこまりました、汁がたれないように厳重に包みます。こんなものを買ったなんて誰にも知られたくないんでね。大丈夫ですよ、けっこう買ってる人いますから。そうかな。そうですよ。お客さんの知らない世界がいくらでもあるのです。そうね、そうでしょうね、そう考えると少しかなしくなります。どうしてですか?だってあたしはナンバーワンじゃない。ナンバーワンにならなくてもいいもっともっと特別なオンリーワンですよ。そうかしら。そうですよ、自信を持ってください。じゃあ持つ。よろしい。さあ、からしは付けておきましょうか?

お守りにからしをつけていったいどうするのか、あたしは聞きたい。けれど、あまりにも当然という顔をしているので何も聞けずに、ああ、とか曖昧にうなづいておいた。あたしは根性なしだろうか。そうだとしたら、どうぞ罵ってください。根性なしに根性なしというだけですから良心の呵責もないでしょう。遠慮なく罵ってください。あたしは悦びます。たいへん悦び、あんあんと喘ぐでしょう。店員はからしをたぷりとお守りにふりかけ、どぎつい黄色のそれを厳重に包んだ。おでんの匂いが鼻をつく。からしのつんも鼻をつく。つかれてたまらない鼻はたまらず、逃げ出すのだろう。町を彷徨うことはやめた方が良い、しかし鼻は一目散に逃げ出す。こんなつんつんしたところはたまらない。さあ逃げるぞ、といわんばかりに。あたしはそれを右手で捕まえて元の位置に戻し、上からぎゅっとおさえるの。そしたらもう外れないようになるから。

そうねえ、Dragon Ash、Iceman、ラッパーはチェキラッチョ!なんていわないのよ、知らなかった?イメージがイメージを呼び、すっかりラッパー=チェキラッチョスタイルが定着していた時代、彼らは力を付けて世に出てきた。寵児となった。ぴりぴりしていたけれど、実際はそんな悪い人じゃないし、高学歴で気のいい兄ちゃんたち。やさしい歌に乗せ、漂うリズム、メロディアスなヒット曲を連発していた頃。その後様々なスタイルを模索しつつ、一定の形に収まった。まだ確定する前のふわふわした感じが残っている。聞き所としてはなんといっても、途中で挟まれるチェキラッチョ、でしょう、もう飽きるぐらいに連呼している。そうしないと命を奪われるんじゃないかと思うほどの決意で、連呼している。その必死さを感じてほしい。みんな必死だったあの頃を思い出してほしい。あたしはなにをしていたっけ?恋愛をしてたような気がする。淡い恋愛だった。終わりのない快楽を追い求めるような恋愛だった。雨が降っていて、あたしはなにもできなかった。いわれるがままに行動した。かなしくはなかった。むしろ楽しんでいた。本当だ。

お守りを買って、夢番地を出た。目的のものは全然買ってない。お守りって食べられるんだっけ?
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3417-1e8f1204

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。