Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3435-b8439b2f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

おおきいあい/yanokami

お守りを持ったまま、あたしは家に帰ろうとしている。たしかに帰ろうとしていた。それはたしかだ。あたしは家に帰ろうと急いでいた。なのに、家にたどり着かない。これはどういうことか。あたしが方向音痴だということはわかっている。しかし、しかし自分の家にたどり着かないなんてあり得ない。そりゃあ、慣れないうちはそういうこともあった。裏道に入ってしまったら最後、もう一生表通りには戻って来れないと思うほど、あたしは迷ってしまっていた。けれどもう慣れている。何度も何度も通った。夢番地に通った。もう目をつぶっても戻れるはずだ。なのに全然たどり着かない。これはつまりどういうことだろうか。あたしは立ち止まる。あきらかに迷っている。傷を大きくしないためにここで一度頭を整理しよう。そうしよう。

狐?とあたしはあたりを見回した。狐に化かされているのかもしれない。あたしは狐に恨みを買うようなことはしていないはずだ、けれど、あたしの気付かぬうちに狐に危害を加えてしまったかもしれない。そうだとしたら誤る。油揚げも供える。だから許してください。あたしを家に帰してください。なにが目的ですか、それを教えてください。できるだけご希望に沿うようにします。なんでも言うことを聞きます。だから教えてください。あたしにヒントをください。考えます。必死で考えるでしょう。あたしは真面目な女の子、だからヒントをくれるだけでいいんです。お願いします。

今日の1曲はヤノカミ。去年だったか、にレイハラカミさんが亡くなる。突然の訃報に音楽会は騒然となる。存在感のある人だった。あたしは音楽に詳しくないけれど、Jポップに詳しくないけれど、レイハラカミさんは何枚かCDも持っていて、時々聞いている。あの音の置き方、忘れているような場所に、ぽん、と置いてあって、あたしの額をくすぐっているような。その微妙なずれた感覚がたまらない。遠くのようで、近くのようで、曖昧に、揺れながら、ゆっくりと、時に小刻みに、流動するリズムと真っ逆さまなメロディーラインに、矢野顕子さんのハイトーンボイスが乗っかり、それはそれは核分裂しているような爆発力を感じるのだ。新しい音源が聞けないなんて、と考えるとかなしくもなってくる。改めて惜しい才能をなくしました。

風が強く吹いている。あたしは狐を待った。けれど狐はなんにも答えてくれない。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3435-b8439b2f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。