Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3457-6ce90a65

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

窓 [Demo Track]/ハンバートハンバート

狐のいなくなった町はがらんとしている。なんでさっきまで全然感じなかったのに、あの威圧感ってすごかったんだ、とあらためて思う。じゃあ帰るから。あたしは一刻も早く帰るから、ってことで、走った。

全速力で走っている。あたしの全速力をなめてはいけない。全速力ったら全速力だ。もう風になっている。風の子の肩を抱いて、一緒に毛布にくるまれている。あたしたちは一心同体であると、言い切る。風の子も、やがて風の青年になるのだろう。事業を興して失敗もするのだろう。かなしい日々も経験するだろう。サラ金に金を借りて借金取りに追われるかもしれない。捕まったら最後だ。内臓を売られてしまう。風の青年の内臓は高く売れるそうな。あたしはその書類にサインをする。あたしが保護者みたいなものだからとサインをさせられる。無理矢理。本当はサインなんてしたくない。けれども借金が膨らみつづけているので仕方ない。風の青年は酒に溺れている。強いスコッチをがぶ飲みしている。いくら飲んでも酔わないんだ、どうしてかなあ、と飲んでいる。青年らしからぬしわがその額に刻まれている。それは苦労をしたということかしら、とあたしは思う。

今日の1曲はハンバートハンバート、窓のデモトラック、ハンバートハンバートの特徴はなんと言っても音の少なさ、少ない音でいかに表現するか、最低限の音をならしながら歌うこと、ですので、デモであろうとその魅力に変わりはないわけ。むしろ剥き出しの音がどんどん迫って来るぐらいで、いけない、気付いたら懐に入ってきている。まったく油断も隙もない。乙女だってことを無視して入ってくる。このままでは犯されてしまう、あたしだってまだ出会いや別れを繰り返して人生を積み立てるつもりなのに。子を孕んでしまう。あたしは子を孕みやすいような気がする。犯されたらすぐに子を孕んでしまう。だからあたしは思い切り、懐に入る彼の頬をぶつの。なんにも言わずに、これがどういう意味かよく考えてという目をして。ハンバートハンバートも悪気があってそんなことをしているわけではない、知っている。だって無邪気。きわめて無邪気にあたしの首を狙っている。

全速力で走ったあたしの、あとにはあたしの影。ぴったりとくっついてきて、いやらしい。まったくあたしを付け回すなんて、それがどういう意味なのかちゃんとわかってるんだろうね?あたしは影を置きにかかる。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3457-6ce90a65

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。