Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3458-587709af

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

COMBOY/SPECIAL OTHERS

「どうも泥棒です」
「早速入ってきた」
「泥棒なんで、申し訳ないんですけれど、盗ませてもらいますよ」
「ダメダメ!」
「なんで?」
「なんでって人のものを盗んだら犯罪でしょ?」
「はあ、でも、わたし泥棒なんで」
「どうして泥棒になっちゃったの?」
「聞きます?」
「それで気が済むなら聞かせてよぜひ」
「わたしは泥棒の家系なんです」
「みわこしゃんは消えました、なぜならぼくの想像上の人物だから、第三者が入ってきたとたんに消える仕組み」

家族は泥棒そのものでした。泥棒により生活の糧を得る。泥棒により、家系を存続させる。泥棒により、田に水ももってきた。泥棒がすべての基準なんです。泥棒しかなかった。必然でした。おじいさんのおじいさんのおじいさんのころからすでに泥棒だったらしく、なんでも昔は有名な泥棒だったこともあるって、伝えられている。信じられないけれど、ずっと昔は信長の首も盗んだことがあるって。それ盗んでどうするの?って聞いたら、盗んで塩漬けにする。すると保存が効く、と言われた。いやだから保存してどうするのって、少し強めに聞くと、もちろん飾るためとか言い出して、そんなもん飾っても全然めでたくないじゃん、不気味だし、絶対臭ってくるじゃん。だいたいそんな大事なものならなんで今ないのってこと。どうせ最初からなかったんでしょ?と言うと、なにやらごそごそ押し入れを掻き回している。なに?いいよ、その演技、そんな焦ったように探さなくてもいいって。ごめん、ぼくが悪かった、悪かったからモウ探すのは止めよう、お願い止めて。と必死になってしまってね。だっておかあさんのあの顔、鬼の形相だった。怖かった。でも止めなくてね、押し入れの中身もだいぶでてるし、もう探す所ないでしょう、気が済んだならそれでいいよ、って思ってたら、首が出てきた。

それが信長かどうかなんて全然わからない。むしろ信長ってよりは小田和正ってかんじだったけど、もうなんにも言わないで、うんうんってうなづいてたよね。思いやりって言葉、いいよね。すごいね、すごいね、おじいさんのおじいさんのおじいさんはすごかったんだね。こんなものを盗むって相当な腕じゃない。一応、褒めておいたよ。おかあさんの機嫌もなおって、ホットケーキを焼いてくれたんだ。バターとメープルシロップを垂らして食べたよ。甘くってね、すごく美味しくて4枚ほどぺろりと食べちゃった。これも泥棒で?一応聞いてみたけれど、うなづいてくれなかった。本当はもう限界だって気付いているんだ。何もかも盗むなんて芸当、20世紀には無理だよ。資本主義社会だよ。泥棒よりももっと効率的な仕事があるじゃない。簡単な仕事があるじゃない。そっちにシフトしていこうよ、ぼくは思ったね。

SPECIAL OTHERSは好きです。盗みましたよ。近所のレコード店ではバレてしまうからね、遠くまで出張して泥棒するんですが、その中に入っててね、いつもは転売するんだけど、何枚かは手元に置いておく。その中の一枚だったかな、歌が全然ない所がいいよね、なんといっても、安心できるよね。歌があったって別にかまわないんだ、それはそれとして好きな歌はあるしね。なんで置いておいたんだろうか、不思議だね。どこかで誰かに教えてもらってたんだろうか、たぶんそうだ、間接的にね、これいいよ、って誰かに、誰だろう。西田かな。たぶん西田だと思う、ぼくのほとんどのスタイルは西田を参考にさせてもらっている。全然恥だと思っていないよ。西田はおしゃれだもの。西田になれるんならぼくは躊躇せずになるね。SPECIAL OTHERSは聞いてて愛想笑いをしたくなる。いい意味でね。音楽の高学歴集団ってかんじかな。

でもね、おかあさんのホットケーキはすごく美味しいんだ、君もぜひ食べてほしいよ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3458-587709af

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。