Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3473-63226e52

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Waltz For Debby/Tony Bennett

お家へ帰ろう、ひたすらにそう思った。願った。これは願いだった。お家に帰ること、それがあたしの唯一の願いだった。少々大げさなことを言っている。それはわかっている。あたしにだってわかっているけれど、お家に帰りたかった。あたしのおうち、落ち着くおうち、どうしてあたしは外に出てしまったのだろうか。ばかばか、夢番地になんて行く必要がなかった。気まぐれ、あたしは愚か者だった。何の意味もなかった。この数10分はあたしにとって汚点だ。人生の汚点だ。消し去りたい。まったくなかったこととして、あたしはお家の中で冷えたビールを飲んでいたかった。

マンションにつく。歩けばすぐにつく。そのつもりで出てきたんだから、すぐにつく。想えば簡単だった。あたしの身体は無駄な時間を過ごした感でいっぱい、溢れて出てきそうだ。今にも口から目から鼻から無駄な時間を過ごした感が溢れ出てくる、止めどなく出てくる、あたしにはとめられそうにない、もうとまらん、あたしは溢れ出るままに委ねておいた。だらだらと垂れ流しながらエレベーターに乗る。その間もどんどん垂れ流れている。エレベーターは無駄な時間を過ごした感でいっぱい、次に乗った人が多いに吸い込むのだろう。同情する。ただ、エレベーターに乗り込んだだけでそんなものを見込むなんてかなしい。あたしだったらやりきれなくて泣いちゃう。どうか強く生きていってほしいものだ。

トニーベネットがビルエバンスの伴奏で歌う。なんてプレミアム感、あのワルツを聴いてみよう。ぜひ聞いてみよう。この歌声のビブラートを低音の響きを腹の底で受け止めるんだ。まねしてみる。すごく歌いにくい。まったくどうしてそんなに低いのでしょうか。あたしはついていけません。伴奏をするビルエバンスもらしさを前回にせずに、あえてひかえめ。あくまでも歌が中心の組み立てた短いソロ、たまりませんね。この遠慮がちが伴奏。それでも垣間見えるビルエバンスの指先のなめらかさに耳をすませてみましょう。

部屋には当然ながら、誰もいないって、いたら怖いわ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3473-63226e52

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。