Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3482-32494599

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

つらいことばかり/くるり

わたしは神様と話し合った。神様はいつでもわたしを見下ろしていて、いざというときに降りてくる。願えばすぐに降りてくるのだから、なんとなく見守られている感がある。神様に見守られているなんてお得な気分だ。いや、降りてきたのが神様そのものではなく、神様の分身みたいなものであることはわかる。世の中に数多の人がいるのだから、わたしだけを見下ろしているわけじゃないことぐらいはわかる。分身でもいいじゃないか。いいじゃないか。わたし自身がシアワセならいいじゃないか、と思う。

神様と話し合うとき、ずっと入り口で見ていたお地蔵さまが身を乗り出した。こちらに入ってくる勢いである。あんなに警戒して、入らないって言ったのに、神様がきたとたんに入ってくるなんて、わたしは神様に嫉妬する。なんという吸引力だろう。魅力だろう。お地蔵さまのハートをキャッチしている。そのつぶらな目は少女の目だ。わたしはお地蔵さまがいとおしくなってきた。神様は待てません、もう放出します、と言った。交渉の余地はない。仕方ないなあ、とわたしはあきらめた。そんなことよりもお地蔵さまの態度が気になっている。神様はすぐに再び舞い上がった。お地蔵さまが続いて舞い上がる。神様の裾をつかんで一緒に展開へ行こうとしている。神様はお地蔵さまに気付いていない。分身だから鈍いのだろう。

つらいことばかり、だという。本当にそうだろうか。けっこうくるりは売れているそうだ。ずいぶん知名度も上がって、ミュージックステーションなどのメジャーな番組にもでるようになったし、キー各局で特集が組まれることもあるっていう。一定の地位を確立してしまったのだから、シアワセじゃないか。それでもつらいことばかりっていうのはね、贅沢だよ。贅沢、贅沢は敵だよ、こんな世の中なんだから、倹約しないとね。倹約して国のために死ぬんだ。見事散るべきだ。だから弱音なんて吐くなよ、わたしが全て包み込んでやるよ。さあこい、どうぞ飛び込んできて、飛び込んできたら解決するだろうよ。大丈夫さ。それはわたしの望みでもある。

お地蔵さまが天井のむこうに消えた頃、ほら、柔らかい便が放出された。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nayura06.blog27.fc2.com/tb.php/3482-32494599

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

なゆら06

Author:なゆら06
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。